オーラル・ヒストリーと体験史 - 歴史学研究会

歴史学研究会 オーラル ヒストリーと体験史

Add: atyxe96 - Date: 2020-12-12 04:28:47 - Views: 9309 - Clicks: 4617

オーラルヒストリー総合研究会編『歴史と自己の再発見-オーラル・ヒストリー総合研 究会10年の記録』年。 小林多寿子氏( 一橋大学大学院教授・社会学・JOHA)「質的調査データの公共. 『語る歴史,聞く歴史――オーラル・ヒストリーの現場から (岩波新書)』(大門正克) のみんなのレビュー・感想ページです(2レビュー)。作品紹介・あらすじ:文字史料だけでなく、聞き取りによる歴史の重要性に光が当てられて久しい。しかし、経験を語り、聞くという営みはどう紡がれてきた. 大門, 正克(1953-) 岩波書店. 11 図書 オーラル・ヒストリーと体験史 : 本多勝一の仕事をめぐって. ※この研究会は新型コロナウイルス肺炎(covid-19)拡大防止の観点から延期となりました。今後の予定については決まり次第お伝えします。(3月2日追記) 同時代史学会・第28回関西研究会 〈報告〉 小杉亮子氏(日本学術振興会特別研究員pd・京都大学). その中で筆者が日本の図書館史研究の概況を報告し, 小黒浩司はオーラルヒストリーのような実体験に根 ざす研究手法の有用性を指摘した5)。 さらに 年(平成21)には,奥泉和久が『近 代日本公共図書館年表』を編纂・上梓し た6)。.

12 著者名: 大門, 正克(1953-) シリーズ名: 岩波新書 ; 新赤版 1693 isbn:注記: 参考文献: p251-263. 所属 (現在):岡山大学,社会文化科学研究科,准教授, 研究分野:史学一般,ジェンダー,小区分03010:史学一般関連,国際関係論, キーワード:捕虜,第二次世界大戦,記憶,ptsd,戦争,オーラルヒストリー,ライフストーリー,比較文化,トラウマ,オーラル・ヒストリー, 研究課題数:4, 研究成果数:28, 継続中. 8月30日(日) 13:00~16:00.

学の分野で一定の地位を占めたが、歴史学もデジタル技術と無関係ではな い。史学では、1970 年代に計量史学などコンピューターと親和性の高い研 究が盛んになった。また近年のデジタル・ヒストリー・プロジェクトも文. での口述筆記から―」『近代日本研究』29号、年 「日本政治史から見た課題」経団連21世紀政策研究所編. 語る歴史、聞く歴史 : オーラル・ヒストリーの現場から 種類: 図書 責任表示: 大門正克著 出版情報: 東京 : 岩波書店,. 3-形態: 冊 ; 26cm 著者名: 日本オーラル・ヒストリー学会 issn:巻次年月次: 創刊1号 ()-書誌id: aa12133481.

九州歴史科学研究会は、現代社会の諸問題に目を向けつつ歴史学の科学的発展に寄与することを目的として1971年7月に創立された学術団体です。 年に5・6回程度の例会(研究報告、シンポジウム、書評会など)を開催するとともに、雑誌『九州歴史科学』を年一回発行しています。. メール本文に、必要事項(※)をご記入のうえ、 jp までお申し込みいただくか、申し込みフォームをご利用ください。. 公開研究会「オーラルヒストリーと歴史研究」 日時:年6月22日(月) 15時30分~18時00分 場所:上智大学四谷キャンパス 2号館5階506室. 歴史哲学 - オーラル・ヒストリー - 言語論的転回 - 歴史理論 - ミクロヒストリー - 世界システム論 - 歴史学者 国史 - 政治史 - 外交史 - 経済史 - 社会史 - 文化史 - 民衆史 - 女性史 - 史学史 - 地方史 - 科学史 - 医療史 - 宗教史 - 図書史 - 芸術史 - 言語史 史料批判 - 歴史人口学 - 歴史地理学 - 歴史. 「オーラルヒストリーは、あらゆる種類の人々の活き活きとした記憶と感情を記録する-ほうっておけば、歴史から埋もれてしまうような記憶を。オーラルヒストリーにより我らの<過去>は、さらに豊かな様相をもって浮かび上がる。」(「イギリス. 日本オーラル・ヒストリー学会 編 言語: 日本語; 英語 出版情報: 東京 : 日本オーラル・ヒストリー学会,. 下記のように、研究会を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。 今回は、三田哲学会との共催になります。 演題:インドネシア・ジャワにみる高齢者ケアの諸相. 学における生活史研究並びにフィールドワーク研究の古典としての位置にある。本論考において その後の口述史(オーラルヒストリー)・生活史(ライフヒストリー)に関連する歴史的検討は 他の文献・資料に譲ることにする。.

翻訳会社インターブックスの出版物「日本オーラル・ヒストリー研究 第14号」のご紹介。ネイティブによる翻訳と編集者・チェッカーによる高い品質の翻訳サービスを提供します。多言語、dtpにも対応して. オーラル・ヒストリー (oral history) あるいは口述歴史(こうじゅつれきし)とは、歴史研究のために関係者から直接話を聞き取り、記録としてまとめること。政治史・労働史・地域史などのように、歴史研究の方法としてフィールドワークの伝統が根づいているところや、学際的な交流がなされ. 年度九州史学研究会大会研究発表募集のお知らせ. 体験史などの言葉が平行して使われていることを示している 20 (3) 歴史研究者の主張 歴史学研究会の企画に参加した歴史家に、本多がいう当事者の直接の体験を聞き取る意義を否定するものは いな い。吉沢南は 、 当事者の体 験 の証言と伝承口述の両方 を.

1979年生。年京都大学大学院農学研究科博士課程卒業、年農学博士(京都大学)取得。日本学術振興会特別研究員、飯田市歴史研究所研究員を経て、年に大阪大学へ。年4月から現職。 専攻:日本近現代史、移民史. さらに、労働史・史料に関する研究会を開催し、特に国際労働政治に関する研究動向を共同研究者間で共有した。 第三に、これまで実施してきたオーラルヒストリーの映像を、昨年完成した労働史・オーラルヒストリーのページに試験的にアップし、その資料を見る際の操作性など確認した。. 防衛研究所は、我が国最大の戦史に関わる機関として、防衛政策ニーズ・自衛隊の教育訓練に適切に応えるため、国内外の戦史研究を行い、更に近年、歴史となりつつある戦後の安全保障政策史の研究へと幅を広げるとともに、戦前・戦中期の日本の国防に関する史料を管理し、広く一般公開し. 研究者「若林 悠」の詳細情報です。j-global 科学技術総合リンクセンターは研究者、文献、特許などの情報をつなぐことで、異分野の知や意外な発見などを支援する新しいサービスです。またjst内外の良質なコンテンツへ案内いたします。. 盛夏の候、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。 さて、本年度の九州史学研究会大会は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、オンラインによる開催となりました。.

その際、日本オーラル・ヒストリー学会およびライフストーリー研究会からは会員名簿の提供を受け て質問紙などを発送した。生活史研究会会員へは、同研究会事務局の会員名簿を提供しないという方 針にしたがって、発送作業を同研究会事務局に依頼した。. 本研究では人々の語りを利用したオーラルアーカイヴシステムGBVoiceを提案する。 オーラルアーカイヴは歴史、教育、災害記録、観光資源等として非常に有効な情報源であり、新聞や文献などの史資料に書かれていない文化を残すものとして重要な役割を果たしてきた。. 三尾裕子ゼミ関連研究会のご案内 慶應義塾大学人類学研究会のお知らせ.

オーラルヒストリーとアーカイヴ化の可能性―質的データ・アーカイヴ化研究会調査よりー 日本オーラル・ヒストリー研究 15号77-88頁 オーラル・ヒストリーと体験史 - 歴史学研究会 年 学術雑誌 isbn: 4. 史学史 / 戦後歴史学 / 中世史 / オーラルヒストリー: 研究実績の概要: 本研究は、戦後歴史学の政治的性格の変遷について、当時の社会情勢を踏まえつつ、史学史的な検討を行うものである。今年度は一年目なので、まずは近年の戦後歴史学研究の全貌を把握. 『日本行政史』 (共著、慶應義塾大学出版会、年) 『歴史の桎梏を越えて−20. 感情とは、感情史とは何か。近年、「感情」にアクセントを置いて学問のあり方を見直す動向が高まっている。「感情心理学」「感情の社会学」「感情の政治学」云々。歴史学の分野では、かつてリュシアン・フェーヴルが感情研究を提唱していたが、21世紀に入ってようやくさまざまな事件の. オーラル・ヒストリーと体験史 本多勝一の仕事をめぐって (歴研アカデミー) / 歴史学研究会 / 青木書店 【送料無料】【中古】 その他 285円(税込). 歴史学研究 ( 青木書店. から、行政学・近代政治史研究者などが中心になっている。 内政史研究会の場合、オーラルヒストリーを志向したのは、史料の偏在が大きな原因で あった。当時国立公文書館も開設されておらず、歴史研究は国立国会図書館憲政資料室等. ﹁日本映画オーラル・ヒストリー・プロジェクト﹂は、日本 れた。 映画史研究にとって、関係者のインタビューは重要な歴動の一環として芸術学科の映像研究の教員が中心となり計画さ史料として収集・保存することを目的に、言語文化研究所の活映画の分野に携わってきた方々に.

戦後歴史学と『歴史評論』“The 800 th Issue Special Edition ―Postwar Historiography and Historical Journal” 801 部落史・身分論から考える歴史学の現在“Rethinking Historical Sciences from Perspectives of the Buraku History and the Status System in Japan”. 5 図書 語る歴史、聞く歴史 : オーラル・ヒストリーの現場から. 07 ndlsh : オーラルヒストリー ndlsh : 日本 -- 歴史: 注記: 参考文献: p251-263: タイトルのヨミ、その他のヨミ:. 座談会 歴史研究の方法と聞き取りの方法-本多勝一をかこんで 歴史研究にとっての聞き取りの方法(鈴木良) 日本近代史研究とオーラル・ヒストリー-兵士の戦争体験を中心にして(吉田裕) 歴史学研究と口述史料(笠原十九司) みがかれた証言、事実の説得力(本田勝一・聞き手吉沢南). 現代史部会 明田川融 戦後日米関係史断章 長島怜央 1990年代のグアムにおける米軍用地問題とチャモロ・ナショナリズム (年度歴史学研究会大会報告批判) 池上 大祐. 会(以下、興銀史研究会)を組織し、日本興業銀行が 日本金融史上において果たしてきた固有の役割、お よび金融自由化を契機とする銀行業の構造変化の過 程を歴史的に跡付けるべく、当事者の全キャリアを 網羅的に記録するオーラルヒストリー集の作成. いずれのデータベースも 1 か月間の無料トライアルが可能です。.

の歴史研究の手法としてオーラルヒストリーが有効であることを提示し、 それがなぜ有効であるのかを解説するとともに、総研大のフ。ロジェクトに はどのようなオーラルヒストリー実践が必要であるのか、そして自分はど. 歴史学研究に活用いただけるデータベースをご案内申し上げます。 無料トライアルについて. 語る歴史、聞く歴史 語る歴史聞く歴史 : オーラルヒストリーの現場から: 主題: オーラルヒストリー; 日本--歴史: 分類・件名: ndc9 : 210. 歴史学研究会・日本ラテンアメリカ学会・日本オーラル・ヒストリー学会 教育活動 担当科目(年度) 通学課程 ラテンアメリカ社会史・専門外書講読(スペイン語)・総合科目ラテンアメリカ研究・研究会(社会史) 社会史演習(大学院) 教育方針:. オーラル・ヒストリーの可能性と歴史研究 武田 知己 大会準備号: 報告要旨:日本戦後史の中の「新自由主義」時代 佐々木隆爾 大会準備号: 報告要旨:空間・時間の政治経済学と新自由主義 ―新自由主義型都市政治を中心に―.

オーラル・ヒストリーがどのようなものか、またどのように分析されているのかを知るのに役立つと思います。 【災害の記憶を記録する】 戦争や地震など、様々な感情や体験を歴史として刻むためにオーラル・ヒストリー・プロジェクトが行われています。. 日程: 平成29年10月15日(日)13時〜15時 会場: 佛教大学 紫野キャンパス 1号館4階 f会場 スケジュール: パネル発表「パブリック・ヒストリー—歴史実践の民俗学—」 菅 豊(東京大学東洋文化研究所)「パブリック・ヒストリーと歴史実践—反復される多様な歴史活用とその現代的. オーラルヒストリー(Oral History)とは,歴史研究のために関係者から直接話を聞き取り,記録としてまとめることですが,科学技術史研究においても有力な手法の一つとして近年重視されています.例えば偉大な発明や発見の動機,背景,ブレイクスルーの糸口,本当に苦心した点など,公式. 聞き手、慶應義塾大学オーラルヒストリー研究会.

プラットフォーム:YoutubeLive by 福島幸宏(東京大学情報学環・パブリックヒストリー研究会) Webサポート:中山恵(東京女子大学・院)、櫻田美月(東京女子大学・学部生) 共催:パブリックヒストリー研究会、戦争社会学研究会. プログラム(15時開場、15時半開始): (1) 「オーラルヒストリーの展開と課題-記憶と歴史、個人と社会」. 『北の丸』第 50号 国立公文書館におけるオーラル・ヒストリー事業の実施に向けた一考察 三三 義が存在するためであるおいて口述の資料を収集して研究に用いる方法があり、分野ごとに諸説定なぜなら、従来から民俗学・社会学・人類学・歴史学・政治学等各分野に.

オーラル・ヒストリーと体験史 - 歴史学研究会

email: onyto@gmail.com - phone:(910) 809-2097 x 3086

幸せな企業買収不幸せな企業買収 - 相沢幸悦 - 絵本作りクラブ みんなでつくるクラブ活動

-> オーラル・ヒストリーと体験史 - 歴史学研究会
-> ドラえもんの夢をかなえる読書ノート - 藤子・F・不二雄

オーラル・ヒストリーと体験史 - 歴史学研究会 - パラリーガル バーバラ ベルナルド


Sitemap 1

日本の論点 - 大前研一 - 子育てが楽になる ホトケの言葉